WorldWide Telescope

WorldWide Telescope Penumbra Beta

天文ファン必見! 最先端の天体観測をデスクトップで楽しめる

WorldWide Telescopeは高精度な天体画像をPC上で見ることができる無料ソフトウェアです。ハッブル宇宙望遠鏡やチャンドラX線観測衛星などによる最先端の観測データを、高精度なグラフィックで表示します。英語のみですが専門家よるガイドツアーもあり、プラネタリウムのように楽しめます。天文ファンの趣味用だけでなく学校の理科教材としても使える、非常にクオリティの高いソフトウェアです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ハッブル望遠鏡などによる最先端の天体観測データを見ることができる
  • 高精度の美しいグラフィック表示を楽しめる
  • 観測画像付きの専門家のツアーを見ることもできる

反対票

  • メニュー、解説はすべて英語で表記されている
  • ハイスペックなPCと高速インターネット接続が必要

最高峰
10

WorldWide Telescopeは高精度な天体画像をPC上で見ることができる無料ソフトウェアです。ハッブル宇宙望遠鏡やチャンドラX線観測衛星などによる最先端の観測データを、高精度なグラフィックで表示します。英語のみですが専門家よるガイドツアーもあり、プラネタリウムのように楽しめます。天文ファンの趣味用だけでなく学校の理科教材としても使える、非常にクオリティの高いソフトウェアです。

WorldWide Telescopeの画面は、天体観測データの表示面、操作ボタン、メニューで構成されています。起動直後は太陽系から銀河系中央を見た画像が表示され、画面下部には太陽系の惑星が描かれたボタンが並びます。上部には観測衛星が撮影した画像や、星座の解説、ガイドツアーなどを選択するボタンが並びます。どのボタンからでも、惑星や恒星、星座などを観測した最先端の画像を、科学雑誌に掲載されているような美しいグラフィックで見ることができます。

WorldWide Telescopeは観測画像を見るだけではなく、天文学者などの専門家によるガイドツアーを見る楽しみ方もできます。100以上あるツアーは見るだけでも大変ですが、自分で実際に観測する際のヒントを教えてくれるツアーがあるなど、得るものは大きいはずです。画面もツアーもすべて英語で案内されますが、高いクオリティの情報は言葉の壁を補って余りあると言えます。

WorldWide Telescopeを利用する際の注意事項ですが、高精度なグラフィックを表示するためハイスペックなPCを利用する必要があります。具体的な推奨環境はCPU 2GHz以上、メインメモリ2GB以上、ビデオメモリ256MB以上と、PCゲームに求められるものと同レベルです。また大量のデータをダウンロードしますので、ADSLや光などブロードバンドでのインターネット接続は必須です。

WorldWide Telescopeは、最先端の天体観測データを惜しげもなく無料提供する、趣味にも教育用にもおすすめできる無料ソフトウェアです。

WorldWide Telescope

ダウンロード

WorldWide Telescope Penumbra Beta